吉原小話・吉原の年間行事

廓で、イベントとかあるの?

現代の歓楽街や、風俗店では、

お客様サービスのためのイベントが行われたりしますね。

さて、「吉原」の「廓」では?

正月

遊女の年札巡り、八日の顔見世、十五、十六日が大紋日の仕舞日

二月

初午

三月

三日の花びらき(節句)、吉原三名物の一つの仲ノ町の楼

四月

一日の衣替え、八日の潅仏

五月

五日の節句の紋日、晦日と六月一日が富士権現の賑わい

六月

晦日の夜から仲ノ町の燈籠

七月

七日の七夕祭り、十日、浅草観音の四万六千日の賑わい、十二日、仲ノ町の草市

八月

一日、八朔の白無垢を着る、一日から九朗助稲荷の祭礼、名物俄が行われる

九月

九日、冬衣裳となる紋日、十二日から十四日、後の月見

十月

二十日、夷講

十一月

八日、稲荷祭り、酉の市、この日は西河岸の門を開けて通す

十二月

十三日のすす払い、遊女の定紋を染めた手拭いを若い衆へ贈る、十七、十八日、浅草の歳の市、二十五日より見世を引き春の松飾などが行われる

「廓」の賑わいを思わせる行事がけっこうありますね。