傀儡楼の娘たちは玉の肌でございます。

傀儡楼

傀儡楼の娘たちの肌は美しゅうございますよ、

娘人形の創作に当たり苦労した場所は数々ありますが、その一つが肌の質感でございます。

透き通るような白い肌を表現したい。

肌理の細かい美しい肌質にしてあげたい。

うっとりするような美しい肌の象徴ともされる「陶器肌」。

西洋のビスクドールではお人形の本体が陶器でできております。

釉薬を使用するもの使用しないものもあるようですが、やはり美しい肌の娘たちは西洋東洋を問わず、強く求められるものでございます。

傀儡楼の本拠地は福岡でございます。

福岡の人形といえば博多人形が有名でございますね。

博多人形の特徴といえば「肌理の細かい肌」「艶のある曲線」「焼きに着色する美しい色彩」でしょう。

されど傀儡楼の娘たちは焼物ではございません。

そしてその肌質を再現しようと研究を重ね日本人形に使われる胡粉を数種類集め、研鑽を重ね続けました。

博多人形師の方々にお褒めの言葉をいただくまでになり、世にお披露目をさせていただいております。

透き通るような白い肌は秘伝でございますが、展示会や個展などに足をお運びの際は是非一声お掛けください。

傀儡楼、自慢の娘たちのしっとりとした肌の質感を皆様の自らのお手を使いお確かめください。